「スター・ウォーズ」の世界を映し出すプラネタリウム発売

■おススメ情報関連
04 /29 2017
家電ウォッチより
映画「スター・ウォーズ」をモチーフにした家庭用プラネタリウム
「HOMESTAR BB-8(ホームスター ビービーエイト)」と
「HOMESTAR R2-D2(アールツーディーツー)」
2機種が発売される。
20170429 - e01

メーカー:セガトイズ
発売日:2017年7月27日
価格:6,980円

以前、映画「君の名は。」のプラネタリウムも紹介した。
記事参照

同時期に発売のようですね^^

スター・ウォーズの世界観を楽しめる家庭用プラネタリウム。
プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修し
東京から見えるリアルな星空に作中のシーンを再現する。
自宅の天井を仰ぎながら、現実味を帯びたスター・ウォーズの世界観に浸れるという。

再現できるシーンは、いずれも4種類。
BB-8モデルでは「辺境の星ジャグー」や「X-WING」など。
R2-D2モデルでは「ミレニアムファルコン」や「スターデストロイヤー」などを用意する。
それぞれのキャラクター同様、頭が360度回転し
部屋の大きさに合わせて投影範囲やピント調整ができる仕組みを備えている。
20170429 - e02

機能は共通で、投影方法は光学式を採用。投影星数は約1万個。
投影範囲は約1.4mの円状(天井までの投影距離が約2mの場合)で最適投影距離は2m。
15分のタイマー機能を備える。電源は、単四形アルカリ乾電池を3本使用する。
連続使用可能時間は約4時間。対象年齢は15才以上。

本体サイズは、BB-8モデルが107×168mm(直径×高さ)、R2-D2タイプが120×86×175mm(幅×奥行き×高さ)。

(C) & TM Lucasfilm Ltd.

これもいいですねー。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gakchan

←TOPページへ更新してます^^
■旧gakchanのブログ(Hatena)

2017.09.09
BF仮想通貨トレード実績(BTC,ETH/JPY)
累積損益:+481,006円(↑UP↑)



FANDC.CO.JP Official Web Site
FANDC.CO.JP Official Web Site
©2009 COCKTAIL SOFT ©FANDC.CO.JP
※一部、FANDC製品の画像素材を加工引用しています。これらの素材は他へ転載することを禁じます。