仮想通貨ニュース マウントゴックス事件に朗報

■ネットで小遣い稼ぎ関連
07 /12 2017
20170712-02.jpg
最近ニュースで度々目にしますが

巨額の横領で破綻したマウントゴックス社から
債権者へのビットコインと資産の配分が行われる可能性が出てきました。


マウントゴックスは東京渋谷で運営されていた会社です。
世界最大規模のビットコイン取引を行っていました。

2010年頃     事業転換して暗号通貨取引所としてスタート
2014年2月24日 突如サイトを閉鎖

2015年8月初旬 顧客のビットコインを不正に操作したという嫌疑発覚
           元CEOのMark Karpeles氏が逮捕されました。

世界中の多くの人々がビットコインをこの取引所に預けていた為
世界各地から抗議の為に来日し、現場となった会社前は一時騒然としていました。
当時この事件がきっかけで仮想通貨を”危険な物”と認識させるに至ったわけです。

これがいわゆる、ゴックス事件です。

Mark Karpeles氏によると顧客から預かった744,408ビットコインはそのほとんどが消失したと発表しており
破産した時点で会社の残ったのは200,000ビットコインと10億円の現金資産だけ。
この資産は債権者へ分配される予定だそうです。

ビットコインの値上がりもあって、債権者には当時の金額レートで満額返金される可能性もあるようです。
3年の月日が経った現時点での出来事です。
情報ソース>>>asahi.com ビットコインで債権者への配当検討 破綻時より価値5倍

この人、いまや仮想通貨では時の人ですからねw
今後の動きが楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gakchan

←TOPページへ 2018.01.14





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ご寄付のお願いです。。。<(_ _)>
BTC(左側QR)とMONA(右側QR)で受付けています。
QRコードQRコード
ウォレットアドレスはコチラからどうぞ。
モナコイン普及活動にも力が入ります(*´▽`*)