仮想通貨ニュース GMOとDMMが仮想通貨の鉱業開始!

■ネットで小遣い稼ぎ関連
09 /12 2017
仮想通貨に朗報です。
あの、GMOインターネットとDMM.conがマイニング事業を開始するようです^^
日本企業も将来性に期待できると判断したのでしょう。
20170912-k01.jpg
先んじて発表したのはGMOインターネットの鉱業計画。
GMOは残念ながら国内ではありませんが、北欧の拠点でマイニング計画を発表しました。

そして、巨大IT企業といえば、DMM.com
20170912-k02.jpg
DMM.comはこの計画についてかなりの資金を用意しているとみられ
世界トップ3に入れる規模で事業を行うつもりのようです。
2018年内にはトップ10に登りつめるとの意気込み。
ソース>>日本のエンターテイメント巨大DMM Bitcoin鉱山農場とプールの立ち上げ

マイニング事業は、現在中国主体となっている部分が強かったのですが、ロシアが本格的に参入を予定している事もあり、今回の日本企業の参加で勢力図に少し影響が出てくる可能性があります。

参加企業が増えることでビットコイン計算の競争が激しくなっていくとみられますので
そうなると既存のマイニングプールは鉱業収益が減少します。
ビットコインでの収益性が減少するとどうなるか?
というと、他の暗号通貨に配分を切り替える可能性も出てくるわけです。

鉱業の競争が激しくなると、中国のマイニングプールの言動に振り回されるような状態は少しずつ薄まっていくのと同時に、より通貨の安定性と信頼性が高まっていくと思われます。

新たな企業のマイニング事業参加については投資家にとっては歓迎すべき内容です。
スポンサーサイト

仮想通貨ニュース 各国がICO規制の枠組みを強化

■ネットで小遣い稼ぎ関連
09 /08 2017
中国でICOの全面的な禁止が取られました。
またほかの国々でもICOに対する規制の枠組み作りが始まっています。
カナダなどはすでに規制に基づいた新しいICOを公開するなど、世界的な動きに変化が見られてます。
各国で今後さらにこういった動きが強まると思われます。


20170908-k01.jpg
特に大きな影響を及ぼしているのが、中国のICO禁止措置によって
新たな通貨に関するトークンなどの上場廃止が相次いで発表されており
投資家たちがパニックになっているようです。
情報ソース>>60%貿易切り引き:中国の取引所はNEO、その他を上場廃止

先日話題になったばかりの「中国のイーサリアム」こと、NEO。
そしてイーサリアム保持者に配られて高騰を続けていたOmiseGoのトークンなどは
この禁止措置の直撃を受けたようです。

NEOベースでのICOを発表していた企業などは
今後の中国政府の動きを注意深く見守るとしていますがどうなるか・・・。
中止になる可能性もあり、NEOの価格自体も影響が出てきそうです。

中国のこうした動きは全てのICOトークンに影響を及ぼしており
PBOCの発表から9割もの種類のトークンが大きな下落を見せました。

ICOの過熱も、ここまでのようです。
トークン価格はその翌日には大幅に戻ったわけですが。

NEOのトークン価格は9月4日の27.14ドルから​​19.70ドルへと低下し
翌日には24.44ドルに戻ったようです。現在21ドル付近。

中国の与えた影響は秋の間は続きそうだ。と言われており
価格が復旧するには少し時間がかかりそうです。

この状況を鑑みて、投機取引はしばらく静観が吉と言えます。
北朝鮮のミサイル問題もあるし、相場は予想もしない荒れ模様になる可能性もありますので。

仮想通貨ニュース イーサリアムクラシックの高騰について

■ネットで小遣い稼ぎ関連
09 /03 2017
久しぶりに記事を更新します。
いやぁ、サボってたわけではないんです。
ちょっと色々と忙しくて^^;

BFのトレードも好調です。
累積損益が+367,783円になりました。
※ブログサイドバーに表示してあります。
ビットコインの価格が600kに到達するのも目前ですね^^

そんな中、アルトコインも頑張っています。
ライトコイン、イーサリアムも堅調ですね。
イーサリアムクラシックも上げています。

今回はイーサリアムクラシックに良いニュースが流れているので紹介します。
20170726-e01.jpg
ソース>>Ethereumクラシック価格は23%上昇時に$ 20を超えてジャンプする

イーサリアムクラシックは中国と韓国による爆買いが起きており、その価値を一気に高めています。

韓国ウォンとの取引が2億3,300万ドル分
中国元との取引が1億8,000万ドル分

となっており、今回の値上がりは日本はさほど影響力を持っていなかったようです。

イーサリアムクラシックはここ数か月の間、1500~2500円のあたりでいったりきたりを繰り返す傾向が強いです。
いつものマネーゲームである可能性があります。

イーサリアムClassicは、イーサリアムから分裂したのは去年の事。
ビットコインとビットコインCashの関係性と非常によく似ています。

ご存じのとおりビットコインCashは、ビットコインの本来の在り方を貫くべく生み出された分岐コインです。

同じくイーサリアムClassicも、その名のとおりイーサリアムが最初に生み出された、本来のあるべき姿として誕生したわけです。
Classicの価値は本来の価値よりもかなり下に見られている、と考えられています。

9/2現在、ビットコインが55万円、ビットコインCashが7万円、ビットコインCashはビットコインの8分の1の価格です。
対してイーサリアム4万3千円に対し、イーサリアムClassicは2500円で、Classicの価格はイーサリアムの17分の1程度。

これまでの動きを見ると、なかなか購入には踏み切れないわけで・・・ww
しばらく静観が吉と考えます。

仮想通貨ニュース ビットフライヤーがアメリカへ進出

■ネットで小遣い稼ぎ関連
08 /19 2017
ビットフライヤーが今秋アメリカで取引所を開設するようです。
国内では最大規模の取引所なのでグローバル化へ一気に加速します。
20170819-b02.jpg

アメリカでは既にBitfinexやBitstamp、OKcoinなどの取引所が主要を占めており
どこまで食い込めるか見ものですね。

ソース>>sankeibiz.jp

仮想通貨ニュース ビットコインの市場ドミナンスが50%回復

■ネットで小遣い稼ぎ関連
08 /13 2017
ビットコイン価格が急騰しています。
7月の下落を巻きかえして、久々の取引で私も利益が出ました^^

仮想通貨の全体のビットコインが占める割合、ドミナンスが
イーサリアムの不調の影響もあって回復傾向にあります。
20170813-k01.jpg

お盆期間はたった2日で100kの上昇がありました。
億り人が沢山誕生したのではないでしょうかw
※逆にロスカ喰らってリタイアした人も・・・

ソース>>cryptocurrencymagazine.com

gakchan

←TOPページへ更新してます^^
■旧gakchanのブログ(Hatena)

2017.09.09
BF仮想通貨トレード実績(BTC,ETH/JPY)
累積損益:+481,006円(↑UP↑)



FANDC.CO.JP Official Web Site
FANDC.CO.JP Official Web Site
©2009 COCKTAIL SOFT ©FANDC.CO.JP
※一部、FANDC製品の画像素材を加工引用しています。これらの素材は他へ転載することを禁じます。